• 金属アレルギーと鮭アレルギー

    2016年10月13日

    金属アレルギーは2つの種類があります。まず金属接触アレルギーです。金属が直接皮膚に触れたり汗で溶けたりすると、イオン化して体内に侵入します。同じ場所に繰り返し金属に触れることで、水ぶくれや痒み、かぶれを引き起こし、慢性化すると治療が難しくなります。そして全身型金属アレルギーは、歯科金属や内服薬、食品...

    記事の続きを読む